横浜市中区の腎臓・高血圧内科 慢性腎臓病(CKD) 関谷クリニック 根岸・山手駅

top

腎臓・高血圧内科

腎臓・高血圧内科について

腎臓・高血圧内科は、副院長の専門分野です。健康診断でたんぱく尿、血尿、腎機能低下を指摘された方の二次検診から糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、糖尿病性腎症、高血圧性腎硬化症、慢性腎不全、全身性疾患に伴う腎臓病などの診断および治療を行っております。このような慢性腎臓病(CKD:Chronic Kidney Disease)の多くは初期は無症状ですが、一度発症すると徐々に進行して末期腎不全に至るばかりでなく、心血管疾患発症のリスクとなりますので、厳格な管理が必要となります。
長年の大学病院での診療経験を生かした総合的治療をさせていただており、生活習慣病とともに当院で力を入れている診療分野です。初期の腎機能低下のない時期から透析療法導入直前までしっかりと管理、治療をいたします。生活指導、栄養相談、薬物療法(腎性貧血に対するエリスロポエチン製剤の皮下注射も行っております)を中心に、慢性腎臓病の予後の改善に努力を注いでいます。また、横浜市立みなと赤十字病院・腎臓・高血圧内科との病診連携もさせていただております。

次のような方はご相談ください
  • 健康診断等で蛋白尿や尿潜血が陽性と言われた
  • 健康診断等で腎機能が低下していると言われた
  • 手足や顔によくむくみが出る
  • 尿量が増加した、あるいは減少した
  • 急に体重が著しく増加した
  • いつも口が乾いている気がする

慢性腎臓病

慢性腎臓病(CKD)の患者数は、軽症を含めると約1,400万人であり、ひじょうに多くの成人が罹患している国民病です。CKDは透析患者の予備群であり、透析導入を防ぐためには、早期の診断と治療が必要です。
現在、末期腎不全のために透析治療を必要とする患者は日本全国で30万人を超えています。しかも毎年3万人以上に及ぶ新規の透析導入患者がおられます。
これに歯止めをかけるためには、糖尿病を始めとするいわゆる生活習慣病の予防および治療、そして慢性腎臓病への対策がとても重要になります。
このような現状を踏まえ、当院では食事療法、薬物療法を中心に、あらゆる治療を実施しており、腎機能低下(透析)防止を第一の目的に掲げ、日々奮闘しております。

※腎臓・高血圧内科は、副院長による診療となります。診療をご希望の際は、副院長の外来時間にご来院いただきますと、スムーズな診療が可能です。

クリニック概要

関谷クリニック

診療科目
一般内科、腎臓内科、糖尿病内科、
アレルギー疾患内科
住所
〒231-0837 神奈川県横浜市中区滝之上128
駐車場:3台分有り
電話番号
045-625-0765
最寄駅
JR根岸線「山手駅」「根岸駅」より徒歩約10分強
最寄バス停
市営地下鉄ブルーライン
伊勢佐木長者町駅
103系統「根岸台」行き、「根岸駅」行き、
または「本牧車庫」行き 滝之上バス停下車 徒歩4分
京浜東北根岸線 根岸駅 市営バス21系統「桜木町駅」行き 旭台バス停下車 徒歩4分
診療時間表 日・祝
9:00 ~ 12:00
16:00 ~ 20:00
  • 受付は19:30迄となります。
  • 休診日:水曜日・日曜・祝日
MENU
  • 一般内科
  • 生活習慣病外来・糖尿病内科
  • 腎臓・高血圧内科
  • アレルギー疾患内科
  • 舌下免疫療法(スギ花粉・ダニ)
  • 健康診断
  • 予防接種
12月
26272829300102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31010203040506
1月
31010203040506
07080910111213
14151617181920
21222324252627
28293031010203
  • 月、火、金は9~12時と16時~20時
  • 木、土は9~12時のみ
  • 休診日:水曜、日曜、祝日
  • 受付は19:30迄となります。

スギ花粉とダニアレルギー性鼻炎のアレルゲン免疫療法をご存知ですか 鳥居薬品のアレルゲン免疫療法専門サイト